一般社団法人 河合隼雄財団 | KAWAI HAYAO FOUNDATION

Englsh
一般財団法人 河合隼雄財団ロゴマーク

当財団のロゴマークは、画家・装幀家・絵本作家の安野光雅氏に描いていただきました。
安野氏は生前の河合隼雄と交流が深く、多くの著書の装幀を手がけられています。
ロゴマークと河合隼雄について、週刊朝日2013年1月25日号の安野氏のエッセイ「逢えてよかった」で紹介されました。

新着情報

一般公開シンポジウム「河合隼雄と仏教」が開催されます。

一般財団法人 日本箱庭療法学会 第33回大会

-河合隼雄先生十三回忌記念大会-「箱庭療法学と仏教」にて、

一般公開シンポジウム「河合隼雄と仏教」が開催されます。

 

日本箱庭療法学会第33回大会チラシ

 

 

続きを読む

山極壽一さんと小川洋子さんの対談『ゴリラの森、言葉の海』(新潮社)が出版されました!

本財団の「河合隼雄物語賞・学芸賞」の選考委員である山極壽一さんと小川洋子さんの対談

『ゴリラの森、言葉の海』(新潮社)が出版されました。

 

 

山極さんには学芸賞を、小川さんには物語賞の選考委員をそれぞれご担当頂いております。

これは、2014年2月10日に本財団で行われました、

「河合隼雄物語賞・学芸賞記念講演会」での公開対談からはじまり、

その後3回の対談を経て、それらを元に編集されています。

 

続きを読む

河合俊雄代表理事の海外活動レポートです。(台湾)

河合俊雄代表理事が、台湾のユング派のグループに招待されて、

セミナー・事例検討会・試験を行ってきました。

 

台湾では、まだ正式のユング研究所が認められていないので、

国際分析心理学会(IAAP)の次期会長として活動を行ったものです。

 

続きを読む

中之島香雪美術館での河合俊雄代表理事講演会「明恵の夢と現代にとっての意味」イベントレポートです。

中之島香雪美術館での特別展「明恵の夢と高山寺」にて、

河合俊雄代表理事が「明恵の夢と現代にとっての意味」という題で4月18日(木)に講演を行いました。

 

 

続きを読む

谷川俊太郎さんと工藤直子さんが語る河合隼雄が読めます。(ユング心理学研究)

ユング心理学研究 第11巻 『ユング心理学と子ども』の特集に、

谷川俊太郎さんと河合俊雄代表理事の対談と、工藤直子さんのエッセーが収録されています。

 

谷川俊太郎さんが河合隼雄について当財団との関連で話していただくのは3回目ですが、

今回は記録を読むことができるのがうれしいです。

続きを読む