一般社団法人 河合隼雄財団 | KAWAI HAYAO FOUNDATION

Englsh
一般財団法人 河合隼雄財団ロゴマーク

当財団のロゴマークは、画家・装幀家・絵本作家の安野光雅氏に描いていただきました。
安野氏は生前の河合隼雄と交流が深く、多くの著書の装幀を手がけられています。
ロゴマークと河合隼雄について、週刊朝日2013年1月25日号の安野氏のエッセイ「逢えてよかった」で紹介されました。

新着情報

河合隼雄、つぶやきNo.1の言葉がラジオで紹介されました

河合隼雄の言葉、本人はそのつもりがなかったと思いますが、「名言」化しているものが

結構あるようです。

 

財団でツイッターを始めてみて、一番びっくりしたのはそのことでした。

おそらく、ざっと見ただけでも有意に多くつぶやかれているであろうと思われる言葉が

「最近の人はみんな何かしなければと思いすぎる」というものです。

 

続きを読む

7月19日は河合隼雄の命日です

本日、7月19日は河合隼雄の命日です。
京都では祇園祭の前祭、17日の山鉾巡行も終わり、
 
祇園祭後片付け   祇園祭ちょうちん
まさに祭りのあと、なのですが
すごいもので、梅雨明けしたとたん、
一斉にセミがなきはじめました。
銀杏もなんだかものすごく「あおあお」している気がします。
 
あおあお銀杏
 
京都の夏は本当に暑く厳しいのですが、
自然と文化が共に生きる街だなぁと実感する場所でもあります。
 
今年の夏は国際分析心理学会はアジアで初めての大会を
京都で開催します。
河合隼雄が日本人で初めて資格をとったユング派分析家の集まる国際学会。
さまざまな国からユング派の分析家が集まりますが、
みなさんが、この厳しい夏に驚かれませんように。
 
この中で開かれる8月30日の佐渡裕さんのイベント
河合隼雄のメモリアルイベントともなっています。
 
先日の第四回河合隼雄物語賞・学芸賞授賞式での河合俊雄代表理事の挨拶にもありましたが、
河合隼雄をバイブルとして崇めるのではなく、
河合隼雄の仕事と精神を踏襲しつつ、これからの私たちの社会と文化、生き方を考える財団でありたいと願っています。
 

第四回河合隼雄物語賞・学芸賞授賞式・授賞パーティーが開催されました!

7月8日(金)、京都市内にて第四回河合隼雄物語賞・学芸賞授賞式・授賞パーティーが開催されました。

P1120908  P1120679 P1120726 

 

続きを読む

NEWS ZERO 又吉直樹さんのコーナー「働く。」の中で河合隼雄『出会いの不思議』がとりあげられました

6月29日放送の日本テレビ NEWS ZEROの中で河合隼雄の『出会いの不思議』が紹介されました。

過去のご紹介記事はこちら

創元社 出会いの不思議

 

芸人で作家でもある又吉直樹さんの「働く。」のコーナー、

今回は、本のソムリエとも言われるブックディレクター、幅允孝さんを訪ねるという回でした。

動画はこちらからごらんいただけます。

続きを読む

兵庫県広報誌の「兵庫人物伝」のコーナーに河合隼雄がとりあげられました!+「わしの歌」石碑がたてられました!

兵庫県の広報誌 『ニューひょうご ごこく』は、

兵庫県がかつては摂津・播磨・但馬・丹波・淡路という5つの国であったことにちなんだタイトルで

年4回発行されています。

 

このたび、夏号の「兵庫人物伝」のコーナーで河合隼雄がとりあげられました。

 

にゅーひょうご ごこく

 

続きを読む

1 / 2812345...1020...最後 »