一般社団法人 河合隼雄財団 | KAWAI HAYAO FOUNDATION

Englsh
一般財団法人 河合隼雄財団ロゴマーク

当財団のロゴマークは、画家・装幀家・絵本作家の安野光雅氏に描いていただきました。
安野氏は生前の河合隼雄と交流が深く、多くの著書の装幀を手がけられています。
ロゴマークと河合隼雄について、週刊朝日2013年1月25日号の安野氏のエッセイ「逢えてよかった」で紹介されました。

新着情報

翻訳本が出版されました!

少しづつですが、翻訳本出版のご依頼を頂いております。

今回は、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語(ハングル)での翻訳となります。

近隣国でも、河合隼雄がお仕事をしているようですね。

 

翻訳本は、それぞれ写真左から、

上段:「なるほどの対話」・「神話と日本人の心」・「昔話と日本人の心」

下段:「ユング心理学入門」・「村上春樹 河合隼雄に会いに行く」・「源氏物語と日本人」

となります。

アジア圏にも、ますます河合隼雄のこころ、ユング心理学が伝われば嬉しく思います。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

工藤直子氏・講演とインタビュー『河合隼雄の思い出とこどもの本』が開催されました。

10月8日(月祝) 第6回河合隼雄物語賞・学芸賞を記念する講演会が京都で開催されました。

今回は、工藤直子さん(詩人・童話作家)の講演会でした。

7月に開催された授賞式では、さすが雨男・河合隼雄!といわんばかりのお天気となり、

その週末は台風の影響が懸念されていたため、どうなることか、、、と心配しておりましたが、

講演会当日は、暑さを感じるほどの快晴となりました。

聞けば、工藤さんは晴れ女とのこと。さすがの河合隼雄も力及ばずだったようです。

 

続きを読む

第6回河合隼雄物語賞・学芸賞発表記者会見の様子が公開されました!

今年も、「webでも考える人」(新潮社)に、

第6回河合隼雄物語賞・学芸賞受賞作品、

授賞発表記者会見の様子の記事を掲載していただきました!

 

 

続きを読む

京都新聞にて代表理事河合俊雄の記事が掲載されました。

2018年8月17日発行の京都新聞ソフィア(京都新聞文化会議)に

代表理事河合俊雄についての記事が掲載されました。

京都五山の送り火と河合隼雄にまつわる思い出、

今年の河合隼雄学芸賞の授賞作のテーマであった「ケルト」と

送り火のつながりなどについて書かれています。

 

京都新聞HPにて、記事をご覧いただけます。

https://www.kyoto-np.co.jp/info/sofia/

工藤直子さんの講演を京都で開催いたします!

河合隼雄物語賞・学芸賞を記念する講演会を開催致します。

第6回となる今回は、

詩人・童話作家の工藤直子さんをお招きいたします。

河合隼雄とは、学校図書のお仕事がきっかけで交流されることが多くなり、

講演イベントや「こころの天気図」などの著書刊行など、色々と楽しくお仕事

をさせて頂き、たくさんの思い出があるのですよ、とお話し頂いたことがきっ

かけでした。

 

続きを読む

1 / 3712345...102030...最後 »