一般社団法人 河合隼雄財団 | KAWAI HAYAO FOUNDATION

Englsh
一般財団法人 河合隼雄財団ロゴマーク

当財団のロゴマークは、画家・装幀家・絵本作家の安野光雅氏に描いていただきました。
安野氏は生前の河合隼雄と交流が深く、多くの著書の装幀を手がけられています。
ロゴマークと河合隼雄について、週刊朝日2013年1月25日号の安野氏のエッセイ「逢えてよかった」で紹介されました。

新着情報

河合隼雄『過保護なくして親離れはない』が復刊となりました

2005年に五月書房から出版された『過保護なくして親離れはない』

絶版になっていたのですが、このたび出版芸術社より復刊されることになりました

 

 

続きを読む

谷川俊太郎さんが語る河合隼雄 仕事仲間・あそび友達が開催されました

2017109日、

募集人数をはるかに上回る申込を受け、

期待高まるなかで谷川俊太郎さんのインタビューと朗読の会

「谷川俊太郎さんが語る河合隼雄:仕事仲間・あそび友達」が開かれました。

谷川俊太郎さんが河合隼雄を語る会としては、2015年の京都でのイベントに続く第二弾です。

今回は東京で、学習院大学心理相談室との共催での開催でした。

 

続きを読む

篠山チルドレンズミュージアムに「河合隼雄の子ども部屋」がオープンしました!

河合隼雄は兵庫県・篠山で生まれ育ちました。

自然あふれる篠山で兄弟たちと遊んだり話したり、そうした日々は

河合隼雄にとってとても大切なものであったと思われます。

 

その篠山にある篠山チルドレンズミュージアムに、

このたび「河合隼雄の子ども部屋」がオープンしました。

(ちるみゅーの記事はこちら

 

続きを読む

物語の続き:谷川俊太郎さんのイベントポスター

詩人・谷川俊太郎さんをお迎えして開催する

「谷川俊太郎さんが語る河合隼雄:仕事仲間・あそび友達」について

公開後、本当に多くの反響をいただいております。

どうもありがとうございます。

(※こちらのイベントは好評のため、申込みを締め切りました)

 

今回で第5回を迎える河合隼雄物語賞・学芸賞記念講演会は第2回より、

同じデザイナーさんにポスターを作成していただいています。

 

前回、京都で開催したときのポスターがこちら

谷川さん(右)が京都の河合隼雄(左)を訪ねていく旅路をデザインしたものでした。

 

そして今回はこちら。

 

そう、今回は河合隼雄の方が谷川さんを訪ねていっているのです。

途中には雨降る日もあるけれど、富士山を越え、はるばる東京へ。

そこであくまでも普通に待ってくれている谷川さんがなんだかいい感じ。

ポスターが2枚になって物語が続いています。

 

イベントも2回目となり、

インタビューと朗読も前回から広がり、深まっていくことを我々も期待しています。

 

会場が大きいためまだお席には余裕がございます。

参加をお考えの方はぜひお早めにお申込ください。

河合隼雄「こころとお話のゆくえ」が河出文庫より発刊されました!

 

 

河合隼雄『こころとお話のゆくえ』が河出文庫より発刊されています。

この本は、京都新聞に「平成おとぎ話」と題して1995年8月~1999年12月まで

月1回のコラムとして連載されたものがもとになっています。

続きを読む

1 / 3312345...102030...最後 »