一般社団法人 河合隼雄財団 | KAWAI HAYAO FOUNDATION

Englsh
一般財団法人 河合隼雄財団ロゴマーク

当財団のロゴマークは、画家・装幀家・絵本作家の安野光雅氏に描いていただきました。
安野氏は生前の河合隼雄と交流が深く、多くの著書の装幀を手がけられています。
ロゴマークと河合隼雄について、週刊朝日2013年1月25日号の安野氏のエッセイ「逢えてよかった」で紹介されました。

新着情報

第11回河合隼雄物語賞・学芸賞記念講演会:十七回忌記念を開催いたします!(2023年11月23日)

11月23日(木祝)東京にて、第11回河合隼雄物語賞・学芸賞記念講演会を開催いたします。

※イベントにお申込みの皆さま限定で、後日一定期間録画配信することになりました!(11月14日追記)

       
河合隼雄は心理療法と自分自身の分析体験を通して、

日本文化の深層を探求せざるをえなくなり、

昔話や神話の解釈にもよって「母性社会」、「女性の意識」、「中空構造」などの

キーワードを生みだしてきました。

 

人類学者の中沢新一氏と文化心理学者の内田由紀子氏を迎えて、

河合隼雄の文化論の射程、新しい展開を検討します。

ハイブリッド開催(オンサイト(現地開催)またはオンライン(ZOOM))になります。

皆さまのご参加お申込みをお待ちしております。

 

 

続きを読む

河合隼雄と五山の送り火(2023年8月16日)

台風による被害に遭われました皆さまには謹んでお見舞い申し上げます。

 

今夜は京都の夏の風物詩の一つ、五山の送り火です。

お盆の間に滞在したご先祖たちが、

山々に送り火とともに還っていく日です。

 

続きを読む

7月19日は河合隼雄の命日です。(2023年)

今日7月19日は河合隼雄の命日です。

2007年に亡くなったので、今年で17回忌を迎えることになります。

 

 

今の大学1年生が当時はまだ2歳だったということからわかるように、

亡くなってからかなりの年月が経ってしまいました。

 

続きを読む

第十一回河合隼雄物語賞・学芸賞の授賞式が行われました

2023年7月14日(金)、

第十一回河合隼雄物語賞・学芸賞の授賞式が、

京都のホテルオークラで行われました。

 

この日は、京都三大祭りの一つ、

祇園祭の前祭の真っ最中で、

気候だけでなく京都の町全体が熱く盛り上がりを見せていました。

 

続きを読む

別冊太陽『河合隼雄 たましいに向き合う』(平凡社:河合俊雄監修)が出版されました!

ムック本「別冊太陽」の「日本のこころ―309」として、

『河合隼雄 たましいに向き合う』が平凡社よりこのたび出版されました!

 

『別冊太陽 河合隼雄 たましいに向き合う』表紙

『別冊太陽 河合隼雄 たましいに向き合う』裏表紙

 

河合俊雄代表理事の監修のこのムック本は、

稀代の臨床心理学者・河合隼雄について、

さまざまな角度から深く掘り下げていく、

これまでになかった特別な1冊となっています。

(平凡社HPでも写真入りで本書が紹介されています→ https://www.heibonsha.co.jp/book/b625248.html

 

続きを読む