一般社団法人 河合隼雄財団 | KAWAI HAYAO FOUNDATION

Englsh
一般財団法人 河合隼雄財団ロゴマーク

当財団のロゴマークは、画家・装幀家・絵本作家の安野光雅氏に描いていただきました。
安野氏は生前の河合隼雄と交流が深く、多くの著書の装幀を手がけられています。
ロゴマークと河合隼雄について、週刊朝日2013年1月25日号の安野氏のエッセイ「逢えてよかった」で紹介されました。

新着情報

東京・新宿で<河合隼雄物語賞・学芸賞>記念講演会が開かれました!

2月10日(月)、
新宿南口・紀伊國屋書店7Fにある「紀伊國屋サザン・シアター」で
当財団が主催する公開対談
『森に描かれた物語を求めて―ゴリラとヒトが分かち合う物語―』が開催されました。

ステージ写真(小)

第一回の記念講演会『村上春樹公開インタビュー in 京都 ―魂を観る、魂を書く―』は
2013年5月に京都で開催しましたが、

続きを読む

河合隼雄『こころの読書教室』が新潮文庫より発刊されました!

河合隼雄『こころの読書教室』が新潮文庫より出版されました。
これは、『心の扉を開く』として、
岩波書店から2006年に出版された書籍が文庫化されたものです。

私は、自分の本を出したときは、
「読まなくていい」と言ってるんです。
「買うだけでいいんだから」って(笑)。

                   ――― 本文より引用

こころの読書教室

続きを読む

河合隼雄『泣き虫ハァちゃん』が、「新京報」2013年度優秀児童書に選ばれました!

ハァちゃんの名前は、城山隼雄。六人の男ばかりの兄弟の五番目である。
 ハァちゃんは大変困ったことに、泣き虫なのである。平素は楽しく元気にしているのだが、何かの加減で体中がじーんとなってくると、もうたまらない。いくら歯を食いしばって頑張っても涙の方が勝手に流れ出してしまう。

                   ―――『泣き虫ハァちゃん』より引用

泣き虫ハァちゃん

続きを読む

公開講座 「明恵と熊楠」で中沢新一氏(河合隼雄学芸賞選考委員)と河合俊雄代表理事が対談しました

明治大学野生の科学研究所公開講座「南方熊楠の新次元」第3回が
明治大学リバティホールにて開催されました。

中沢新一明恵イベント

「明恵と熊楠」と題された本日の講座ではまず、
中沢新一氏より予定時間を超えての熱のこもった講演が行われました。

続きを読む

新年のごあいさつ :2014年は小川洋子×山極寿一公開対談からスタートです

あけましておめでとうございます。
当財団が走り出して1年半が過ぎました。nenga

2013年には村上春樹さんの公開インタビュー、
河合隼雄物語賞・学芸賞の創設と第1回受賞作の決定など
大きなイベントを開催することができました。

2014年も引き続き、
日本文化や「物語」の力を通じて
現代を生きる人のこころを豊かにするような活動を続けて参ります。

まずは、2月に<河合隼雄物語賞・学芸賞>記念講演会
小川洋子×山極寿一公開対談を開催いたします。
(※申込受付中です!詳細は下をごらんください)

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。