一般社団法人 河合隼雄財団 | KAWAI HAYAO FOUNDATION

Englsh
一般財団法人 河合隼雄財団ロゴマーク

当財団のロゴマークは、画家・装幀家・絵本作家の安野光雅氏に描いていただきました。
安野氏は生前の河合隼雄と交流が深く、多くの著書の装幀を手がけられています。
ロゴマークと河合隼雄について、週刊朝日2013年1月25日号の安野氏のエッセイ「逢えてよかった」で紹介されました。

新着情報

京都大学新聞に上橋菜穂子さん講演会の記事が掲載されました

1月25日に開催された第2回河合隼雄物語賞・学芸賞記念講演会の記事が京都大学新聞に掲載されました。

この講演会はたいへんご好評をいただき、ご参加いただけなかった方も多かったのですが

講演会の様子を少しでも感じていただきたく、

京都大学新聞様のご厚意により、記事を全文掲載させていただくことになりました。

P1070988

(この写真は財団によるものです)

記者さんによって細やかにレポートされていますのでぜひご一読ください。(※記事の転載はご遠慮ください)

続きを読む

『宮大工棟梁・西岡常一「口伝」の重み』に河合隼雄の対談が収録されています

日経ビジネス文庫 『宮大工棟梁・西岡常一「口伝」の重み』が

第3刷となり、好評発売中です。

宮大工棟梁・西岡常一「口伝」の重み

西岡常一さんは、法隆寺の建物の修理解体に携わる宮大工の家に生まれ、

祖父から三代続きでその棟梁をつとめられた方です。

続きを読む

河合隼雄の対談が収録された本が出版されました

石井均『病を引き受けられない人々のケア』が医学書院より発刊されました。

これは、『糖尿病診療マスター』という雑誌の対談コーナーから選りすぐりの10編を集め、まとめられた本です。

2004年10月に行われた河合隼雄との対談が冒頭に収録されています。

 

病を引き受けられない人々のケア

続きを読む

1月25日、上橋菜穂子さんの講演会を開催いたしました

2015年1月25日、国際アンデルセン賞受賞記念/第2回河合隼雄物語賞・学芸賞記念講演会として

上橋菜穂子さんの講演会が行われました。

 

第1部の上橋さんの講演では、

国際アンデルセン賞を受賞されたときの体験や

上橋さんの子ども時代からのお話、

好きな文学作品についてなどのお話を

ユーモアたっぷりにお話しいただきました。

上橋さん講演会上橋さん 

続きを読む

西加奈子さん、直木賞受賞おめでとうございます

第1回河合隼雄物語賞受賞の作家・西加奈子さんが

このたび、「サラバ!」(小学館)で第152回直木賞を受賞されました。

財団一同、心よりお祝いを申し上げます。

 

西さんスピーチ

(写真は第1回河合隼雄物語賞授賞式のものです)

続きを読む

20 / 37« 先頭...10...1819202122...30...最後 »