おかげさまで第5回を迎えた河合隼雄物語賞・学芸賞。

 

物語賞は 今村夏子さん『あひる』(書肆侃侃房)

学芸賞は 釈徹宗さん 『落語に花咲く仏教ー宗教と芸能は共振する』(朝日新聞出版)

となりました。

 

毎年、選考会では

素晴らしい授賞作に刺激された

選考委員の先生方の知性と感性がほとばしる対話が繰り広げられています。

 

選考会後の記者会見では、そのエッセンスが披露されているのですが

今年から、その様子をテキスト形式で「webでも考える人」で発表!ということになりました。

 

 

とってもきれいなページにしていただいていますので

ぜひぜひごらんください。

選考委員の言葉に触発されて読みたくなってしまうスタッフが毎年続出しています。