第5回河合隼雄物語賞

〈選考委員〉上橋菜穂子 小川洋子 後藤正治 中島京子 (五十音順)

 

□授賞作品□

『あひる』   (2016年11月 書肆侃侃房)

今村夏子(いまむら・なつこ)

 

 

□著者略歴□

一九八〇年広島県生まれ。二〇一〇年『あたらしい娘』で第26回太宰治賞を受賞。「こちらあみ子」と改題、同作と新作中短編「ピクニック」を収めた『こちらあみ子』で二〇一一年に第24回三島由紀夫賞受賞。二〇一六年文学ムック「たべるのがおそいvol.1」掲載の「あひる」が二〇一六年上半期芥川賞候補となり、のちに単行本化された。

 

□授賞理由□

奇妙な世界を描いているようでありながら、実はありのままが描かれている不気味さがある。

物語の元型的な力を認識させる作品である。

 

□今村さんの受賞コメント□

ありがとうございます。これからも書き続けていきたいです。

 

※正式な受賞の言葉や選評は「新潮」8月号(7月7日発売)誌上で発表いたします。

学芸賞の記事はこちら

また、今年から「Webでも考える人」でも授賞作を発表しております。

ぜひそちらもごらんください!