一般社団法人 河合隼雄財団 | KAWAI HAYAO FOUNDATION

Englsh
一般財団法人 河合隼雄財団ロゴマーク

当財団のロゴマークは、画家・装幀家・絵本作家の安野光雅氏に描いていただきました。
安野氏は生前の河合隼雄と交流が深く、多くの著書の装幀を手がけられています。
ロゴマークと河合隼雄について、週刊朝日2013年1月25日号の安野氏のエッセイ「逢えてよかった」で紹介されました。

新着情報

【河合隼雄物語賞・学芸賞創設記念】 村上春樹氏公開インタビュー

河合隼雄物語賞・学芸賞の創設記念として、村上春樹氏の公開インタビューを京都大学にて開催いたしました。

河合隼雄 『新版 心理療法論考』が発刊されました

河合隼雄著 『新版 心理療法論考』が創元社より発刊されました。

61

本書は河合隼雄が35歳から57歳までの間に
専門誌を中心に発表した心理療法についての論文や講演録をまとめた前著を、
代表理事河合俊雄が時代に合わせて編集し、新版として発刊されたものです。

 

続きを読む

村上春樹氏公開インタビュー開催

河合隼雄物語賞・学芸賞の創設を記念して河合隼雄と親交の深かった作家・村上春樹氏による「公開インタビュー」を京都で開催いたします。

ノンフィクション作家・後藤正治氏 「ひと言の余韻」に河合隼雄がとりあげられました

ノンフィクション作家・後藤正治氏が日本経済新聞で連載の「ひと言の余韻」で、
「(13)治らんでもええやん 河合隼雄との禅問答 」が掲載されました(2013年1月27日)。

静かに河合隼雄の「ひと言」を回想する中で、河合のさまざまな顔があぶり出されていきます。

くすりと笑いを誘われつつ、心に響く文章です。

安野光雅氏のエッセイ

週刊朝日2013年1月25日号の安野光雅氏のエッセイ「逢えてよかった」で、河合隼雄と当財団のロゴマークが紹介されました。

続きを読む

30 / 31« 先頭...1020...2728293031