一般社団法人 河合隼雄財団 | KAWAI HAYAO FOUNDATION

Englsh
一般財団法人 河合隼雄財団ロゴマーク

当財団のロゴマークは、画家・装幀家・絵本作家の安野光雅氏に描いていただきました。
安野氏は生前の河合隼雄と交流が深く、多くの著書の装幀を手がけられています。
ロゴマークと河合隼雄について、週刊朝日2013年1月25日号の安野氏のエッセイ「逢えてよかった」で紹介されました。

新着情報

河合隼雄『私が語り伝えたかったこと』が刊行されました!

河合隼雄が生前行った公演、インタビュー、
エッセイなどのなかから選りすぐりのものが一冊の本になりました。

河合隼雄は、膨大な数の公演やインタビューの中で、
何を語り、何を伝えようとしていたのでしょうか。

たとえば、生涯学習について語るインタビューのなかで、
河合隼雄は何歳からでも、何かをはじめられると述べると共に、
「先生」をもつことを勧めています。

私が語り伝えたかったこと

続きを読む

『舞の霊性 西川千麗一周忌』について

舞踊家の西川千麗さんの一周忌を記念し、
『舞の靈性 西川千麗一周忌』が藤原書店より刊行されました。

このサイトでも以前にご紹介しましたが、
千麗さんは、ご生前、河合隼雄と深いご縁のあった方です。

舞の霊性

続きを読む

ユング心理学研究『河合隼雄の事例を読む』が発刊されました

2013年6月16日、京都大学百周年時計台記念ホールにて
シンポジウム「河合隼雄の事例を読む」が行われました。

これは、日本ユング心理学会第2回大会において開催されたもので、
河合隼雄先生七回忌記念大会とも銘打たれた大会においてのことでした。

JAJP河合隼雄の事例を読む

続きを読む

3月9日(日)21:00~、「河合隼雄との三度の再会」がラジオ放送されます!

2014年1月26日、公益財団法人上廣倫理財団・京都大学こころの未来研究センター共催にて
「上廣フォーラム~日本人の生き方 『わが先人・師を語る』京都大学知の伝統」が開催されました。

その中で河合俊雄代表理事が行った講演
「河合隼雄との三度の再会」がNHKラジオ第二「文化講演会」で放送されます。

 放送日は

続きを読む

朝日新聞夕刊に<河合隼雄物語賞・学芸賞記念講演会>の記事が掲載されました

朝日新聞2014年2月18日夕刊に
<河合隼雄物語賞・学芸賞記念講演会>小川洋子×山極寿一 公開対談
『森に描かれた物語を求めて―ゴリラとヒトが分かち合う物語―』についての記事が掲載されました。

編集委員・吉村千彰氏の記事です。

お二人のダイナミックなやりとりが目に浮かぶような記事となっています。
 朝日新聞 2月18日 夕刊(HP)
※朝日新聞社に無断で記事を転載することは禁止されています。